SUB-Qによる新しいプチ豊胸

プチ豊胸は、新しく開発された便利な豊胸施術です。従来までの手術を必要としていた豊胸手術に対し、メスを使わずにできる豊胸施術としてプチ豊胸ができたときは大変な話題となりました。現在は豊胸における「プチ豊胸」を代表に「プチ整形」は美容業界でブームとなっています。
プチ整形の中でも最も良く知られているのが「SUB-Q」という大きめの粒子をしたヒアルロン酸を注入するという方法です。ヒアルロン酸を注入するプチ整形は、「鼻筋を高く整える」、「深いシワを取る」という目的のためにも多くの場面で利用をされています。
プチ豊胸として「SUB-Q」を行うケースでは、約100~200cc程度のヒアルロン酸を胸部に注入し、1カップ~1.5カップ程度のバストサイズのアップを図ります。だたし、従来までのシリコン剤の注入のように、大量に入れて大幅なバストアップをしようとすると形を維持するのが難しくなるため、アップできるサイズには限界があります。
プチ豊胸では以前からヒアルロン酸注入法が用いられてきましたが、従来のヒアルロン酸を使った施術では半年~1年程度で体内に吸収されてしまっていました。その点「SUB-Q」では使用するヒアルロン酸の粒子が大きいため、持続時間は長く2年近くまでは大丈夫とされています。
同じプチ豊胸を行う美容クリニックにも、上記のように施術方法に違いがある場合があるので、治療前にはよく調べておくようにしましょう。